日別アーカイブ: 2019年7月22日

週末のアドバンス講習の模様&TG-6の機能をご紹介!!

こんにちは!(^^)!

じぇーです。

前回ブログでも紹介されていたイルカツアー!!

最新お写真が届きました~

やばーーーーーーーーーーーーい💙

可愛すぎです・・・・・・

羨ましいですな(‘ω’)ノ

今回は沢山見れたみたいで良かったです♪

気を付けて帰ってきてくださいね(‘ω’)ノ

話は変わりまして、

週末はアドバンス講習を開催していました!!

場所はもちろん聖地お大瀬崎!!

お写真を載せていきますね♪

左からかずちゃん、ぐっさん、ぼっちゃん(/・ω・)/

今回も皆さんスキルアップしましたね!!

フリー潜降もロープなし安全停止もバッチリきめました!!

上手になるのを見ていると本当に嬉しくなります(‘ω’)

※インストラクターあるあるやね

1本目で中性浮力のコツをお伝えする際に・・・・

こんな遊びをしました~↓↓↓

水中でのお絵かき大会!!

※お題はアンパンマン&ドラえもん、、怖い絵ばかり(笑)

水中で爆笑したじぇーでした(/ω\)

ただ書くのであれば簡単ですが・・・

ピタッと45度の姿勢でキープしながら書いていただきました(・∀・)

これが意外と難しく・・・

なんせ絵にも集中しながら呼吸のコントロールもしないとなので・・・

2人のお写真も撮りました~

後の富士山が映えてますね♪

ぼっちゃん1人・・・( *´艸`)

この写真じわじわくる(笑)

ひと言・・・渋すぎる!!!

そして!!

このお写真。

どーーーーーーん

なんと

心斎橋、栄、博多、池袋、横浜、東京店が

大瀬崎に集結しました( *´艸`)

凄すぎ~♪

初めてではないでしょうか\(◎o◎)/!

この先も無いかと・・・

良い記念ですね!!

今回も良き講習になりました!!

また、ツアーでお会いしましょう♪

ここからは~~

HOTな情報!!

TG-6が発売されるということで・・・

ただ今までと何が違うの~??っと思いますよね!!

ということでじぇーが簡単に主な違いを伝えます( *´艸`)

※今回はダイビングでの大きな違いを!!

何といってもここ↓↓

水中撮影機能が進化しました!!

※2つの進化により、より水中での撮影がしやすく、理想の色味に仕上げることが可能になりましたよ~(‘ω’)

①水中モードが4種類→5種類に

明るさや被写体に合わせて撮影モードを選ぶことができますが・・・

TG-5の場合は4種類でした↓↓

水中スナップ(自然光での撮影)・水中ワイド(薄暗い⽔中での景色撮影)・水中マクロ(10cmの近距離撮影)・水中HDR(露出の違う写真を複数枚撮影し合成)から最適なものを選んで撮影していきます。

TG-6では、この4種類に水中顕微鏡モードが追加されたのです!!

水中で被写体に1cmまで近づいて撮影することができるようになりました。

水中顕微鏡と同じ機能は、TG-5でもカスタム設定をしておけば使えましたが、モード切り替えにダイヤル操作が必要でしたよね・・・・
TG-6では、十字キーの左ボタンを押すだけで簡単に切り替え可能に(手間がなくなる)マクロ派には使いやすく嬉しいポイントということですね~(‘ω’)

②水中ホワイトバランスが3種類から選べるように

※水中では赤い光が失われやすく、深く潜れば潜るほど全体的に青っぽい写真になる「青かぶり」が発生してしまいます・・・

TG-5の水中モードには青かぶりを補正する機能がついていますが、補正具合が調整できません。そのため、深い場所では補正しきれず青くなったり、逆に浅い場所では補正しすぎで赤っぽくなったりすることがありました・・・

TG-6ではより細かい3パターンで青かぶりを補正。⽔深約3mまでの浅瀬・約3m~15mの標準・⽔深15m以下のディープダイビングという3種類から選べて、より思い通りの色味に近づけることができます!!

これはじぇー的にも便利!!!!

まとめるとTG-6はこんな方向けかと・・・

  • 最新の機能を使いこなしたいこだわり派の方
  • 水中顕微鏡モードを使うことの多いマクロ派ダイバー
  • 高機能なマクロモード(顕微鏡モード)を使って小さな動植物を撮影したい方
  • 幅広い環境下での撮影に対応できる防水カメラを探している方
  • 価格以上に機能を重視したい方

本当にオススメです!!

気になっている方は是非ご相談ください♪

本日はここまで(^_-)-☆

こちらももう終わりますよ~~

ばーーい!!