日別アーカイブ: 2019年3月16日

三宅島に行ってイルカを見よう♪

ドォーモ、マツです。

本日のブログ担当します。

S__40321042

いや~暖かくなりましたね。

すっかりハーーールーーやん。桜の開花宣言もあったけ、こりゃ花見に行かんといかんね。

近くに名城公園があるき、行ってこよかな!!

日本酒飲めんけ、コーラで(・∀・)

さーて、今日は海に、プールに、学科にスタッフフル回転です。

海は三重県の三木浦へ。

写真は後日担当スタッフが載せていきますね~

内藤は1日プールの塩素漬けです(・∀・)

お店はぬくまつコンビです。

久しぶりの週末お店勤務。ずっと喋ってばかりです。このブログも合間をぬって書きました。(笑)

ちょっと、話しを変えて。。。今夏開催されるイルカツアーについて書こうかにゃ(=^・^=)

テーマは三宅島♥

東京から南へ約180キロの位置にある三宅島は、東京の山手線の内側とほぼ同じ大きさの島です。

そして何といっても。。。

世界屈指のドルフィンポイントであること。イルカとの遭遇率はなんと95%以上(某サイト情報)

野生のイルかと一緒に泳ぎたいという夢は、誰しもが持っているはず。

その夢叶える為には三宅島がうってつけバイ(・∀・)

三宅島は海の美々しさも有名ですが、広大な土地に溢れる、自然が造り上げた造形美も有名です。

それが何といっても火山ね。

index_img2

噴火で流出した溶岩によって積みあがった、岩の数々。

p04_28x

度重なる火山活動によって作り上げられた、メガネ岩。

meganeiwa

複雑な地形は三宅島が火山島だからこそ、できたものですね。

こちらは『新鼻新山』

p09_08x

1983年の噴火の際に、海底爆発で噴出したスコリアが降り積もり、一夜にして出現した山だそうです。

(山田 壮です)こおゆう偶然ちょっと笑える。ww

↑ちなみに地元の友人です。

三宅島は本っっっ当に自然を全力で感じられる場所です。

地球の息吹を全身で感じることができますよ。(笑)

これにプラスドルフィンスイムばい。

これに。。。って言い方おかしいな。だってイルカがメインディッシュやからね。
陸観光はあくまで、デザート。

陸も海も堪能しまくれるイルカツアーを計2回開催します。

● 7月19日(金)~ 22日(月)

● 8月9日(金)~ 12日(月)

どちらも、金曜の夜発です。

まだ、空きがありますよん。

興味がある方はまず、スタッフまでお問い合わせください!(^^)!

真夏のトップシーズンに行ける、イルカツアー。絶対楽しいですよ!

以上。三宅島についてでした。

キャンペーンを見逃すなーーーー(・∀・)

2019年度 SPキャンペーン(3月、4月)栄、心斎橋