親睦会POP 1のコピー

知っておくとちょっとお得な情報!と、本日は親睦会!!

みなさんこんにちは!

S__14852113

本日のブログ担当は、ワタクシGUNでございます(・∀・)

ええ、目を瞑ってる人でございます(・∀・)

むしろ新人スタッフみづきは目が開いております!!

S__14508040

ようやく目を瞑った写真からの紹介を卒業できるね!(V)o¥o(V)

今日はそんなみづきの歓迎会&親睦会!!

親睦会POP 1のコピー

お店で見かけてもあまり話す機会がなかった方も多いのでは??

じっくりとしゃべることが出来る機会なので、ぜひぜひ気になるあれやこれやを聞いてみてくださいね!

さてさて、昨日の日帰りツアーは福井県・音海にNUKU・YUZU・Jが行ってましたよー(・∀・)

31235_0

11人の大所帯でした!

よっさん、腕組んでますが雰囲気が美味いラーメン作ってそうな感じ出てますね( ^)o(^ )笑

昨日のツアーはダンゴウオツアーでした!!

S__29892634

昨日ご参加いただいたちょびが送ってくれましたー☆

かわいいですねー(V)o¥o(V)

上の方のダンゴウオはうっすらと天使の輪っかが見えます!!

幼魚の名残ですね(o|o)

S__29892633

幼魚もいたようです!!

今年は僕はダンゴウオを見に行くツアーに行けてないので、見たのは写真のみ・・・

実物のダンゴウオを見たいですねー(V)o¥o(V)

ダンゴウオ以外にも、

S__120217608S__29892632

キンセンウミウシ、アカエラミノウミウシなどのウミウシたちや

2773

なんとコウイカまで!!

おいしそう!!!

生物も豊富な海だったようで楽しめたみたいですね(・∀・)

そんな福井県などの日本海側の海は、冬の間はクローズしてますが4月あたりからオープン!!

今はダンゴウオのシーズンですが、夏になれば透明度も比較的高くなってきます。

さらに、水温も上がって水中は伊豆よりもかなり温かく潜れます!

つまり、ウェットスーツで潜るのにうってつけのダイビングポイントなんです( ^)o(^ )

現在、8月までのツアースケジュールが出ております。

7月ツアースケジュール紙用のコピー

8月スケジュール 紙用 1のコピー

7月には越前宿泊ツアーもありますが、日帰りツアーも越前や音海など福井県のダイビングポイントに行く確率高し!!

ウェットスーツで気持ち良く潜れるチャンスなのでぜひぜひ早めに仮予約を入れてくださいね!(V)o¥o(V)

しかし!夏に潜ろうと思うと、ドライスーツを着ていた時に使用していた器材の中には

ウェットスーツを着る時に適していない器材もいくつかあります。

特に、フィンはドライスーツ用に作られている物もあるのです!!

なのでウェットスーツを着て潜る時には、それらを使うのは大変困難になってきます!(゜レ゜)

ウェットスーツを着てダイビングする時はウェットスーツに適したフィンを使っていく必要があるのですね!

まさに適材適所!!(・∀・)

そんなウェットスーツ用のフィンにもメーカーや種類が多く存在します。

その中でも今回ご紹介させていただきたいのはこちら!!

12453

それがこのGULLというメーカーの「スーパーミューダブルエックス」!!

折角なんでみづきに持ってもらいました(V)o¥o(V)

このスーパーミューが他のフィンと大きく違う所は、一言でいうと推進力!!

つまり他のフィンに比べると良く進むということ(・∀・)

supermew_xx2

フィン自体の長さも他のフィンより長めに作られていて、部分ごとに違う硬さのゴムを使って作っているためしなやかなフィンキックが実現できます!

さらに!!

supermew_xx_img02

このようにブーツのかかとまで入るフィンポケットになっているので

脚力をフィンに伝えやすい構造になっているのでさらに泳ぎやすくなってます!!

水をフィンの面でとらえやすく、しなやかで、キック力を伝えやすいフィン・・・

それが「スーパーミューダブルエックス」なのです!(V)o¥o(V)ドヤァ

スタッフにも人気の商品です(・∀・)

僕も使ってますよ!☆

ウェットスーツで潜る時は、ぜひこのスーパーミューダブルエックスをお供に( ^)o(^ )

ではでは今日のブログはこの辺りで!!

では全スタッフ、親睦会でお待ちしております(V)o¥o(V)

サラダバー!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>